知る!クレジットカードの知識 - お買い物に役立てましょう

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

自分に合ったクレジットカードを選ぶには、それなりの知識が必要!基本的な知識を得て、お買い物に役立てましょう。

どこで使えるか?

基本的に自分が持っているクレジットカードに印刷されている国際ブランドのマークが有る店舗などで使える。これは、日本国内だけでなく、海外でも同じ。また国際ブランドの種類(例えばJCB,VISAなど)によって利用しやすい国や地域に違いが有ります。

ポイントも貯まるので現金で支払うより、お得!このポイントプログラムが最大のメリットだと思う。是非利用してみたいですね。でも、この代わりに利用先の店舗のポイントが貯まらなかったり、又は、金額が多少高くなったりする事も希に有るので、どちらがお得か良く調べる必要が有ります。
【詳細】
http://card.kinri.jp/free/ranking/point-kangen-ranks.html

スーパーや飲食店

お会計をクレジットカードで済ませます。ポイントの付与は、提示のみで良いところも一部に有り、沢山お買い物をするのもスーパーなのでポイントを貯めやすい場所でも有る!

JRの切符

殆どの場合、券売機ではなく、「みどりの窓口」に行かなければならない。切符だけなく定期券や回数券などの購入もOK。

公共料金

電気、水道、ガス等は殆どの世帯で使っているので、これだけも合計すると月額数万円になるのでは?金額もある程度、纏まっているので、クレジットカードで支払うとポイントも貯まりやすい。

病院や医院

診療内容や医院によっては、使えない場合も有ります。急病で病院に行く必要が出来た時、急だったので現金では、足りなくても「クレジットカードが有れば大丈夫だった。」という事も有るかも知れませんね。

プロバイダ料金

このプロバイダ料金を支払う為に、わざわざクレジットカードを作った方も多いのでは。インターネットが見れる様になってからもネットショップで、お買い物に使いますからね。

家賃

一部の大手の賃貸会社ですが、家賃の支払いにも使える!毎月掛かってくる大きな金額なので、ポイントもその分、貯まりやすいと言える。ポイントを貯めるには、良い方法といえます。

大手のコンビニ

中小のコンビニだと使えない店舗が有ります。一人暮らしの方等には、殆ど毎日の様にコンビニでお買い物をする方もいると思います。

タクシー

運転手さんがお釣りが足らなくて困ったケースは、有りませんか?こんな時は、クレジットカードだと大丈夫。小銭要らずなので!
支払いの時、タクシーに搭載されている専用の決済端末を使う。タクシーによっては、電子マネーも使える事も。

保険料

特に通販系の保険会社だと大丈夫です。自動車保険や生命保険などに加入されている方も多いと思います。金額が大きいので、使ってみるとメリットも有ります。


海外では、クレジットカードが本人確認の役割もする事も

海外に行った時、ホテルのチェックインでクレジットカードの提示を求められる事が有り、チェックアウトでは、代金の支払いでも現金が使えない事が有ります。この時は、どうやって支払うかというと、クレジットカード。
レンタカーを借りる時も同じような事が!
なぜなら本人を確認する役割も有るという考え方が有ります。日本国内では、滅多に無いですね。
クレジットカードを申し込む時は、免許証やパスポート、どちらも無い方は、健康保険証といった本人確認書類を提出して、審査に合格した場合にのみ発行されているからなのです。

代金の支払いが遅れたりする方は、返却しなければならなくなってしまいます。又、無職だと原則的に本会員でクレジットカードを持つのは、難しい。だから持っている方は、これらに該当しない方の可能性が高いという事も分かるのです。